• Gradeco.

#Eatrip〜チュニジア料理"La maison de Cous Cous"〜

更新日:2020年7月29日

旅に出られない今だからこそ!

東京周辺で楽しめる普段触れることの少ない食文化を通じて異文化理解を深める連載企画

#Eatrip


この連載では、東京周辺で楽しむことができるちょっと珍しい国や地域の食文化を紹介することを通じて「美味しい」へのヒントを得ると同時にその国や地域について考え、多様化する世の中を生きる上でのヒントを提供していきます。

第一回は、こちら


チュニジア料理店

La maison de Cous Cous


東京タワーのご近所、芝公園に位置するチュニジア料理店。こじんまりとした店内には、アラビア語の表示がある食品がずらり。チュニジアのテレビ番組も流れ、お店の隅にはイスラム圏では主流な喫煙機、水タバコが置かれています。果たして、チュニジアってどんな場所...?

ここで、チュニジアの基本情報。


チュニジアってどんなところ?


チュニジアはアフリカ大陸の最北端に位置します。古代、発展を遂げたカルタゴ市は、現在のチュニジア・チュニスの近くに紀元前814年頃に建設され、紀元前264年からイタリア半島で勢力を伸ばしたローマ共和国との三次に渡るポエニ戦争を繰り広げました。敗北したカルタゴはアフリカ以外の全ての領土を喪失し、紀元前146年にカルタゴは滅亡しました。カルタゴが滅亡すると、領土は全てローマのアフリカ属州に組み込まれました。この影響を受け、チュニジアでは古代ローマの遺跡を見ることができます。698年カルタゴの戦いにより紀元前から続いたローマ人のアフリカ支配は終焉し、現チュニジアはアラブ人の支配下に置かれることになります。イスラーム教徒のアラブ人が現チュニジアを支配したことで、この地域のイスラーム化、アラブ化が進められました。

近代になり19世紀、フランスによるチュニジア進攻が行われ、フランスの保護領となりましたが、1954年に第一次インドシナ戦争がフランスの敗北で終わると、フランスはチュニジアに内政上の自治を認める協定を決議しました。その結果1956年に、チュニジア王国が建設されました。

2010年のジャスミン革命ではベン・アリー政権が崩壊し、23年にも及ぶ独裁体制に終止符が打たれました。現在では、イスラム諸国のなかでは比較的穏健なソフトイスラムに属する国であり、中東と西洋のパイプ役を果たしています。観光地としても発達し、アフリカの国の中では良好な経済状態ですが、依然若者の失業率は高く、30%を超えています。2015年3月18日には古代ローマをはじめとする多くの歴史的美術品を展示するバルド博物館で凄惨な銃撃事件が発生、日本からの観光客を含む22名が死亡、負傷者は42名に及びました。


さて、チュニジアの歴史を少し学んだところでお料理が到着。

今回私は、

タジン(チュニジア風キッシュ)+お好きなクスクス+モロッコティー

のリラックスランチセット(¥1,200)を注文しました!


5種類のクスクスの中から私がチョイスしたのはシーフードスペシャル。

エビやタコの他、様々な野菜がトッピングれており、フムス、サラダなどがついた色とりどりなプレートです✨

写真の奥の赤いソースは、お好みでクスクスにかけてくださいとお店の方が出してくださったピリ辛ソース。香ばしい野菜と、ボリューミーな海鮮、ピリ辛なクスクス全てが本当においしかった...!!!😌

店内のオープン厨房で一つずつ作ってくださるクスクスには、お店の方の愛が溢れていました。


チュニジアの食文化


チュニジアはアフリカ大陸に位置しますが、食文化は地中海地域から大きな影響を受けています。クスクスなどの代表的なチュニジア料理の他にもフランス、スペイン、イタリア、ギリシャの食文化と類似したメニューも数多く存在しているのです。

チュニジアの主食は主にアラブ伝統的なパン、または仏領時代の影響を受けたバゲットもよく食べられています。また、今回いただいたクスクス(粒状パスタ)、ハリッサ(唐辛子、クミン、キャラウェイ、コリアンダー、塩などを混ぜてオリーブオイルでペースト状にしたもの)も国民食として愛されています。


日本にチュニジアの方はいるの?


在日するチュニジア国籍保持者は2019年6月時点で632人。

在留外国人統計(旧登録外国人統計)統計表 法務省より)

632人のチュニジア国籍保持者の中には、特定技能生もごく少数ですが含まれています。(特定技能実習生とは?を知るにはこちら)日本でもチュニジアの文化を守っている人が存在しているんです。


食後には、暖かいモロッコティーを。

ほんのり甘くスパイシーなお茶に、心も体も満たされました😚


中東料理クスクスとワインが楽しめるLa maison de Cous Cous

是非みなさんも行ってみてください。


ラメゾンドクスクス La maison de Cous Cous(ハラール対応)
105-0011 東京都港区芝公園2-10-4
11:0022:00(ラストオーダー21:30
TEL: 03-6435-8684
JR「浜松町駅」金杉橋口から徒歩5
大江戸線、浅草線「大門駅」から徒歩5
三田線「芝公園駅」から徒歩3


27回の閲覧0件のコメント